上手な選手の特徴

アーチェリーをはじめてから27年くらいになりますが、

今まで色んな選手をみてきました。

上手な選手は統一する特徴がありました。

もちろん個人的な意見です。(・∀・)

参考だけにしてくださいね。


①押し手がまったくぶれない

②あごが上がってない

③グリップのところがすごく安定的で、力の流れが見える

 指先に力が入ってない

④射つ瞬間絶対ぶれない

などなど・・・

(もちろんもっとありますが、今日はここまで)


アーチェリーをやってる人なら当たり前の事ですが、

なかなか出来ない事でもあると思います。


私もアーチェリーをはじめた時からずっとコーチや監督に言われてた事です。


みなさん、アーチェリー楽しいですよね?

でも黄色に矢がいっぱい入るともっともっと楽しくなりますよね?

(((o(*゚▽゚*)o)))♡

じゃあ、どうすればいい?


アーチャー一人ひとり体格や考え方、使ってる弓具などみんなそれぞれです。

その人に合った指導を受けるのは選手としてとても大事。

成績につながります。


CROWN ARCHERYでは世界で活躍してたトップアーチャーがその人に合った指導を行っております。

現在、2社とプロアスリートコーチ契約を締結しております。

大学など団体のコーチングも行っております。


アーチェリーをしてみたい方、

レベルアップしたい選手、

将来日本代表を目指す選手を全力でバックアップします!


★ぜひ、お問い合わせください。



著作権の心配がない私のアーチェリーの映像で比較してみるとわかりやすいと思います。


↓↓超現役



↓↓まあまあ現役



↓↓数年ぶりの点取り


一番下の数年ぶりの点取り映像は射形がかなり変わってて点数ももちろん低いです。


小学生ぶりに20ポンド代+エクステンダーロッド、ウエイトをはずしてセッティングした弓ですが、それでもアーチェリー筋肉がなくなっててすごく大変でした。


自分の弓のポンドや重さに耐える筋力、体力を作るのはとても大事であり基本の事です。

強いポンド使うから上手くなったりしませんので、自分に合うセッティングをしましょう!


みてみると、

押し手の肩の位置、

あごの位置、

アンカーの位置、

全体的の中心が上に浮いたりしてます。


これは当たるわけがない!


練習してインドア挑戦してみようかな?

なんてね〜(*≧∀≦*)


最新記事

すべて表示

最近色んなアーチェリーの映像をみながら楽しんでいますが、 みなさんにおすすめの映像があったのでご紹介します! アーチャーはもちろん、指導者の方にもとても勉強になるなと思います。 ぜひ、最後までご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=FHlrs-giAkk 解説が韓国語なので、そこがかなり残念ですが、 状況を簡単に説明しますと、 紺色のユニフォームが実業団チー