引退後もアーチェリーでテレビ出演



いつもと違うアーチェリーをテレビ局で楽しんできた時の映像です。(*⁰▿⁰*)

生まれて初めての経験で久しぶりにドキドキ♡しながら射ちました♪


2020年12月に放送されましたので、少し前にはなりますが、

自己PR的な? 弓の紹介も込めて載せますね。

(╹◡╹)♡ふふふ


さすがに何年もちゃんと射ってなかったので、

(ここだけの話ですが、久しぶりにケースをPOENしたら・・・・・・

なんと・・・・・・

タブにカビが・・・・・・

Σ(゚д゚lll)どんだけ〜

もししばらく開けてないケースがありましたら、たまには開けてお手入れしてくださいね)現役の時の36ポンドの弓は引けなくて

表示24ポンドの弓に新しくセッティングして出演しました。


ただ射てば良いのではなく、

20M距離で「ペットボトルのふた」を当てる(ふたは目くそくらいの大きさに見えます)という課題があったので、今の自分の状態に合う、持ってる力を全部出せる弓が必要でした。


ハンドルとリム、スタビライザー、矢などほとんどがFIVICSのものです。


FIVICSの弓は初めてだったのでどんな弓かワクワクでした♬


一番最初グリップを握って ワオ! びっくり!!

フィットしてグリップのポイント押しやすい!


グリップは直接触る部分なので自分に合うものを探すのは結構大変かも知れません。

自分で自分に合うように作るのも出来ますが、それも大変だし・・・

私もグリップ探しで大変な思いをしてきたアーチャーなのでよくわかります。

よかったらぜひ!FIVICSの弓を握ってみてください。

私の言ってる意味がわかります。

(*'▽'*)


あと、射った感じですが、安定感があります。

久しぶりにアーチェリーしてぷるぷる+押し手の肩がどんどん上がる状態でしたが、

安心出来る感じって言えば伝わるかな?(^_^)a へへ

射ちやすいです。


アーチェリー筋がなくなってるので、射つ事はかなりしんどいですが、

ずっと射ちたい、練習頑張って上手くなりたいって感じの弓でした。


初心者から世界で活躍されてる選手まで幅広く使われてる弓ですので、

まずは射ってみてください!

近くのCROWN ARCHERYショップに行けばプロの店員に詳しい説明と実際射つ事も出来ます。

地方で近くにショップがなかったり、周りでまだFIVICSの弓を使ってる人がいなくて試す事が出来ない方は一度ご相談ください。\( ˆoˆ )/


CROWN ARCHERYサポートセンター長野では、長野県・隣県・北信越の出張を行っております。


最後に言いたい事は、


私、和歌山国体を最後に何年もちゃんと射ってなかったのに

1発目で当てました!本当です!


奇跡というのもありますが、

本番までの何日間練習も頑張りました。


何か目標があって頑張るのっていいですね!

生きてる感じです!

楽しい!!


みなさんも


「やればできる!!!!!」


です。\( ˆoˆ )/

最新記事

すべて表示

最近色んなアーチェリーの映像をみながら楽しんでいますが、 みなさんにおすすめの映像があったのでご紹介します! アーチャーはもちろん、指導者の方にもとても勉強になるなと思います。 ぜひ、最後までご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=FHlrs-giAkk 解説が韓国語なので、そこがかなり残念ですが、 状況を簡単に説明しますと、 紺色のユニフォームが実業団チー