感情が乏しい時


日本語レベルまあまあなので「感情が乏しい」と表現しましたが、みなさん何言ってるのかわかりますよね?(//∇//)へへ

もし良い表現がありましたら、コメントください。



最近講演で聞いた事がとても印象に残ったので、みなさんにもお伝えします。


人間は感情が乏しくなると、「錯覚」するそうです。

その中のひとつの症状が「ものがない」と思い込んでしまうみたいです。

あれもこれも欲しくて買ってしまうなどいくら手に入れても自分に「もの」が不足していると勘違いするということです。


その感情を埋めるためのある方法です。

↓↓


一緒にいると

「時間が早く流れる人(場所)」がいると思います。


時間が早く流れるというのは

人が集中してるという意味だそうです。


時間が早く流れる = 面白い(脳が)

面白いと感じる脳 = 満足

満足した脳=ストレスをなくす(解消)


時間が早く流れる人に会う(場所へ行く)


つまり、自分が集中出来る人に会うもしくは場所へ行く。


自分を素直に出せる人(場所)と一緒の時、感情は埋まるのではないでしょうか。

家族、友達、恋人などなど・・・(╹◡╹)♡


よかったらみなさんも感情が乏しいと感じた時、試してみてください。